« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

買いました!

“iPod nano”買っちゃいました!!

容量2GB(約500曲)

だいたいどこのお店でも、表示価格は21,800円で、ポイント還元があったり、交渉で現金値引きをしてくれる。インターネットの通販でも、1万9千台が最安値。けど、通販は送料かかるし、商品が届くか不安だったりする。
インターネットで買っても、近くのお店で買っても、そんなに価格差はない。だから「2万円切れば買い」と決めて、近くのヤマダ電機で21,000円の5%ポイント還元で購入しました。

“iPod nano”はとても便利。
説明書は殆ど付いていないから、最初は戸惑ったけど、使い方をマスターしてしまえば、超簡単、超便利な代物だ。CDをパソコンに読み込むのも簡単だし、“iPod nano”へ音楽をダウンロードするのも、USBケーブルを接続するだけで、勝手に操作してくれて、一瞬で終わる。何より軽量で持ち運びにストレスを感じないから、気軽に外出で携帯することができるから嬉しい。

買ってよかった!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

お給料日

昨日、お給料日でした。

時給が上がらなくてがっかり・・・。

やる気が無くなってしまった。

やっぱり正社員じゃないと評価されないんでしょうか・・・。

正社員との不公平を感じる。

このまま続けていても得るものない感じがするし、

そろそろ新しい仕事探そっと!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

MP3プレーヤー

最近購入を検討している“iPod nano”

総称は“MP3プレーヤー”と言うみたい・・・。

“MP3プレーヤー”とは別名“ポータブルMP3プレーヤー”という。
内臓メモリーやメモリーカードに記録されたMP3形式のオーディオファイルを再生する携帯機器のこと。

“MP3”のフルスペル→MPEG Audio Layer-3
難しくてよく分からないけど、音声圧縮方式のことらしい。

ウォークマンとかCDウォークマンて言うとイメージしやすいけど、ウォークマンという名称はソーニーの製品の名前のことで、CDウォークマンやMDウォークマンのことも、一般的に“ポータブルCD”とか“ポータブルMD”と呼ぶらしい。

けど、「ポータブルCD持ってる?」というより「CDウォークマン持ってる?」と言った方が分かりやすい。

同じ様に、「MP3プレーヤー欲しい」って言うより、「iPod欲しい」って言うほうが何を欲しいのか相手に伝えやすい。

我が家はポータブルCDの時代で止まっている。MD関連製品は持ってないし、使ったことがない。このまま行くと、どんどん時代に取り残されてしまうような危機感がある。

だから、MP3プレーヤーを買って、時代に取り残されないようにしたいと思っている(笑)!

Apple のiPod nano以外にもソニーの製品も検討している。
けど、ネットの人気ランキングではApple製品が上位を占めているし、口コミ情報を見てもAppleの方が使いやすいみたいだから、今のところiPod nanoにしようかと思っている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

春の身体測定

             06042122cimg0937






ミルの身体測定結果【06年4月25日実施】

  • 身 長  48cm(頭のてっぺん~シッポの付根まで)
  • 体 重  4.6㎏
  • 胸 囲  38cm
  • ウエスト 44cm
  • 首周り  20cm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

行者にんにく保存方法

“行者にんにく”の保存方法

1.そのまま保存 
   濡れた新聞紙に包んで野菜室で保存

2.冷凍保存
   20秒程茹でてから冷凍保存。→20秒程湯につけて解凍する。

3.醤油漬けで保存
   醤油とダシ、または麺つゆでも可

4.キムチ漬けで保存 
   市販のキムチの素を混ぜて、2,3日発酵させる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

時給1000円

時給1000円で某法律事務所でパートをしている。

昨年の3月から始めたから、1年続いている。

4月と言えば、昇給の時期・・・。

募集要項で時給1000円~1200円って書いてあったから

4月のお給料からもちろん昇給するものと期待している。

月末締め月末払いの現金手渡しだから、4月のお給料が楽しみだ。

今の仕事は能力を必要とされていない。

裁判所へ書類を届けたり、お客様にお茶を出したり、簡単な書類を作成したりと、とても単純な仕事だ。

採用された時に、「単純な仕事だから能力は必要ない。逆に能力がある人は続かない仕事です」っていきなりやる気を無くすようなことを言われた。

だから、能力云々で時給が上がるというわけでもない。

欠勤もなく、仕事でミスをしたこともなく、真面目に働いているから、4月のお給料では間違いなく時給が上がるものと思っている。

もし、時給が上がらなかったら、募集要項の1000円~1200円って金額は何を意味するのかわからない。けど、時給が上がらなかったとしても、先生はとても怖い人だから意見することは恐ろしくてもちろんできない。だから突然辞めちゃおうかな~!!なんて思っている(笑)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

ミルと水入らず

ワーイ!!今日はミルと二人っきりで夜を過ごす。

思う存分、ミルの写真を撮りまくり!!

夜は一緒に布団の中で寝よう・・・。

06041313cimg0916

目隠しミル パートⅠ

06041313cimg0918

目隠しミル パートⅡ








06041321cimg0919

うつぶせミル

06041321cimg0922

たれミル






06041309cimg0909_6

半頭隠しミル





「06042023.CIMG0924.AVI」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

行者にんにく

この前、北海道の実家から“行者にんにく”を送ってもらった。
父が山にいって採ってきてくれたものだ。

行者にんにく・・・・

馴染みがない食材なのでインターネットで調べたら、とても貴重な山菜だった。

“行者にんにく”は春の1ヶ月間位しか収穫の時期がなくて、育つまでに5~6年かかるらしいから、収穫できる量も少ない。

そんな貴重な山菜を山に行って採ってきてくれたお父さんに感謝・・感謝です。

市場にもあまり出まわっていないから、見た事も食べたこともない人はたくさんいると思う。

ちなみに、インターネットの通販で期間限定で販売していて、値段は500g2,600円前後。

高い!!さすが貴重な山菜だけある。
収穫時期も限られているし、採れる量も限られているから妥当な価格なのかな・・・

北海道では一般的にジンギスカンで頂く。
関東の人間には馴染みがないけど、北海道ではポピュラーな食材!?
けど、地元の北海道でも市場にはあまり出まわっていないらしい。

最近、関東でもジンギスカンのお店が増えたけど、“行者にんにく”を出している店があるって聞いたことがない。収穫できる時期が短いし、採れる量も少ないから、関東のお店で出てこないのも当たり前か・・・。もし、期間限定でも“行者にんにく”を出しているお店があるとしたら、なかなかこだわりを持ったお店なんだろうと思う。

味は・・・ニラによく似ていて、火にかけると直ぐしなっとなる。
ジンギスカン以外にも、卵とじ、酢味噌和え、しょうゆ漬け、天ぷら等で頂いたりするらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

EXPACK

郵便局の“EXPACK”は到着が早くてビックリ!

この前、父の誕生日プレゼントのサイズが小さくて、交換するため“EXPACK”で送り返してもらった。

13日 函館発送→14日11:00 神奈川到着

それで、直ぐにサイズ交換して、送り返した。

14日21:00 神奈川発送→15日13:55 函館到着

16時間程で到着したことになる。
スピード配送にただただ驚くばかりだ。

“EXPACK”は500円で全国どこでも配送することができて、ポストに投函することもできるし、手渡しで届けてくれるので安心だ。何よりスピード配送だからとても便利。

13日の誕生日からわずか2日で北海道から神奈川の距離をサイズ交換できたんだから、サイズを間違えて送ってしまった私たちもちゃんと着れるものを届けることができてホッとした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ふきのとう

昨日、函館の実家から山菜いろいろ(ふきのとう、行者にんにく、かたくり)、“ちか”の干物が送られてきた。

いつもいろいろと珍しいものを送ってくれて嬉しい。

“ちかの干物”は父の手作りで、海で捕ってきた“ちか”を干物にして送ってくれたものだ
これは、少しだけ火にあぶるとやわらかくなってとても美味しい。
我が家では、醤油とマヨネーズと七味唐辛子で頂く。
酒の摘みに最高だ!(私はお酒は飲まないけど・・)

山菜は父が山に行って採ってきてくれた。

“かたくり”は見た事あるけど、食べたことはない。
父が本で調べたら、食べられるとのこと。
サッと湯でて、酢味噌で頂いた。
花びらも一緒に食べたけど、シャキシャキしてなかなか美味しかった。
昔は、かたくりの球根から片栗粉が採られていたらしいけど、今は8割がジャガイモ、2割がさつま芋のでんぷんから作られているようだ。

“ふきのとう”
天ぷらにすると美味しいって聞いたから、早速作ってみた。
ほろ苦くて、旬の食材って感じ!!季節を感じながら美味しく頂いた。

実は、私は今まで“ふきのとう”を見たことも食べたこともなかった。
だから、この花みたいなのって何だろう??って思った。
ダンナにこれは何?って質問すると
「フキの先端の“ふきのとう”だよ」って教えてくれた。

なるほど!!だから“ふきのとう”って言うんだ!

私は今まで、“ふき”も“ふきのとう”も同じものだと思っていた。
茎の部分のことを“ふき”とも言うし“ふきのとう”とも言うって具合に解釈していた。
“ふき”はもちろん食べたことはある。

だから、

茎の部分を“ふき”
花の部分を“ふきのとう”

って別の部分を指していると初めて知った。

私の頭の中で、
フキの花・・・フキの先端・・・フキの頭=ふきのとう。って具合に、連想ゲームが始まって、だから“ふきのとう”って言うんだ!!なるほどね!!!って勝手に納得した。

そのことを、説明すると大爆笑された。

そんなこと考えるのはオマエ位しかいないだろ!!

けど、“ふきのとう”という名前になった由来はきっと、“ふきの頭”って言う意味があるんだよ!と力説すると、ダンナもだんだん「そんな気もする・・」なんてこと言いだした。

二人でそんな話をしていてもらちが明かないのでインターネットで“ふきのとう”を検索してみた。

そしたら、残念ながら私の“ふきの頭”説は大ハズレだった(笑)

“ふきのとう”は“蕗の薹”という漢字を書いて、ふきの花のつぼみである。
苦さを楽しむ山菜だけど、苦味を抑えたい場合は茹でて水にさらしてアク抜きする。けど同時に香りも失われてしまう。油で炒めると、苦味が軽減される。
てんぷらの他にも、千切りにして味噌汁の具にしたり、煮浸し、油炒め等の食べ方があるようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

誕生日

今日は函館の父の誕生日

おめでとう!!!

最近スポーツジムに通い始めたので、誕生日プレゼントは上下セットのトレーニングウェアにした。
ダンナと二人で、プレゼントを選びに行き、迷った末、ハーフパンツと上着のセットを選んだ。

それで、誕生日に届くように贈ったんだけど、
なんとサイズが小さくて着れなかった・・との電話がかかってきた。

あちゃー!!やっぱり小さかったか・・・
ごめんなさい~。

送り返してもらい、サイズ交換することに・・・

せっかくのお祝いだったのに・・・お父さんゴメンナサイ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひいたら1万円

我が家は“風邪をひいたら罰金1万円”というルールがある

これはダンナが決めたルールだ。

私は、今週ずっと喉が痛くて、鼻がぐずぐず、
今日は咳きも出てきた。

でも、罰金とられては堪らない。

だから誰が考えても風邪の症状だけど、
「風邪じゃない」って言い張ってる。

私の場合、日常生活でさして支障をもたらすほどではない

軽い風邪→“薄風邪”ってこと。

罰金1万円に値する「風邪」というのは
寝込んでしまって家事ができないような状態のことだと思う。

だから、惜しいけど「風邪をひいた」に該当しない。

というわけで・・・



ダンナは1万円を手にすることは出来ないってこと!

    残念!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

風邪じゃない!?

「昨日から喉が痛いよ。」

06040721cimg0891_1

ダイジョウブ??






06040721cimg0892

心配ダヨ・・・







05122516cimg0753_3

ビョウイン行ったら??





熱はないし、のどだけ痛いだけ。
今日一日安静に寝ていれば治るよ。きっと・・
心配してくれてありがとう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ミルとの出会い

Ezredomywallpaper 愛猫“ミル”は家族の一員となって3年
初めは毎日我が家に通ってくる野良だった。

ニャーニャー(ゴハンクダサ~イ)

小柄な、白黒のねこちゃん。
警戒して、1m以内には近づかない

でも、毎日、毎日、ゴハンをもらいにやってくる。

昼間はどこへ行ってるのか?
たまに、家の近くの土手をスキップするように歩いている姿を見つけると微笑ましく思う。とても暖かい気持ちにさせてくれる。

ホントは野良猫にゴハンをあげちゃいけないんだけど・・
でも、かわいいんだよな~。野良猫って。
ニャーニャー(ゴハンクダサ~イ)
ってやってくるとゴハンあげずにはいられない。

そろそろ名前を付けてあげよう
ミルクが好きで、ミルクばかり飲んでいたから
名前は“ミル”に命名。

そんな生活が3ヶ月位続いた頃、ミルに異変が・・・

3年前の出来事。
突然、家の前でうずくまっているミル。
泣き声も弱々しく、涙目でじっと見つめて、ニャ~(助けて~)。って言っているよう。
いつもと様子が違う。とっても苦しそう・・

それで急いで病院へ

診察の結果、なんと妊娠が発覚。しかも、出産に入った状態。体力が無いから出産することもできずに苦しんでいた。それで陣痛促進剤の注射をうってもらったんだけど、なかなか出産することができず、結局帝王切開することに。

病院に入院させ、帰宅。

そーいえば・・・手術の費用ってどの位かかるの?
病院へ電話して確認すると7万から10万円って言われビックリ!!

一大事です。

恐る恐る「野良猫なんですけど・・・」って言ってみたけど、手術費用は変わらず。
設備も整ってないし、注射針も使いまわしじゃないの?って感じの病院だったから、少々不安になり、他の病院に手術がどのくらいするか問い合わせしてみた。

そしたら、その手術だったら3万円で出来るっていうじゃないですか!!値段で決めるわけじゃないけど、3万円の病院に行ってみたら、キレイだし、獣医さんは親切。何よりも、動物の立場になってくれてるのが伝わってきた。この獣医さんに任せておけば安心って思えた。だから、ミルを転院させ、緊急手術してもらった。

手術は無事成功して、2日で退院することが出来た。
子宮に膿がたまっていて、出産出来ずに苦しんでいたんだって。
結局赤ちゃんはダメなってしまったけど、ミルの命は助かった。

お腹の縫い目がくっつくまで家で安静にしてて下さい。って言われて、我が家に居候することに。それ以来3年間、我が家に住み続けているんです。

今ではすっかりお姫様のように可愛がられて生活しています!!

新しい病院はとても良心的で、よくしてくれた。だから今ではミルのホームドクターになっています。
そこの獣医さんに言われたけど、
ペット可愛さに飼い主はホイホイお金出すから、足元見られて高額な費用請求する動物病院があるらしい。

緊急事態だから、よく調べもしないで病院を選んでたけど、動物病院もよく調べて行かないとね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

千鳥ヶ淵でお花見

4月1日に帝国ホテルで親戚の披露宴があった。

ホテルは立派だし、何よりも素晴らしい披露宴で感動だった。
新郎新婦は音楽関係のお友達が多く、
披露宴はお友達のピアノ生演奏がずっと流れていたし、ホルンやフルートなどの楽器の演奏もあり、クラシカルな雰囲気の素晴らしい披露宴だった。

新郎新婦おめでとう!!!

親戚一同が久しぶりに集まり、皆で宿泊。ワイワイと賑やかな時を過ごし、その流れで、翌日は、近くの千鳥ヶ淵でお花見。
ちょうどサクラが満開!!
お散歩しながらのお花見、北海道から来た父、母も喜んでくれたかなっ!?

今年で99歳になるおばあちゃんも北海道から披露宴出席のため、父、母、伯母さんと一緒に飛行機で東京に来ていた。
おばあちゃんは伯母さんと二人暮らしで、近くに父、母が住んでいる。
年齢のせいで目が見えないから、歩く時は介助が必要だ。
でも、自分でベッドから起き上がれるし、トイレだって行ける。
転んだって骨折もしないし、まだまだ元気なおばあちゃんだ。

帰りはホテルから空港へタクシーで移動。
ホテルのタクシー乗り場でお見送りしたんだけど、
伯母さんに介助されながら、おばあちゃんがタクシーに乗る姿を見ていると、目頭が熱くなった。
おばあちゃんが自分で歩いたりできるのは、おばあちゃんが元々丈夫だってこともあるけど、やっぱり伯母さんや、毎日おばあちゃんの様子を見に行ってる母の存在が大きいんじゃないかと思う。
だって、おばあちゃんが出来ることは、なるべく自分でやらせてるって言ってたし、寝たきりにならないのも、伯母さんや母が介助して歩かせたり、トイレも行けるようにしているからだと思う。心から尊敬する。

私が育った環境って周りにお年寄りがいなかったから、今まで介護とか、高齢化社会とか、世間で話題になっても実感がわかなかった。でも、おばあちゃんの姿を目の当たりにして、とっても考えさせられた。他人事ではなく、自分が年をとれば、周りも年をとっていくわけで、身近な事になって行くんだなって思った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »