« 千鳥ヶ淵でお花見 | トップページ | 風邪じゃない!? »

2006年4月 4日 (火)

ミルとの出会い

Ezredomywallpaper 愛猫“ミル”は家族の一員となって3年
初めは毎日我が家に通ってくる野良だった。

ニャーニャー(ゴハンクダサ~イ)

小柄な、白黒のねこちゃん。
警戒して、1m以内には近づかない

でも、毎日、毎日、ゴハンをもらいにやってくる。

昼間はどこへ行ってるのか?
たまに、家の近くの土手をスキップするように歩いている姿を見つけると微笑ましく思う。とても暖かい気持ちにさせてくれる。

ホントは野良猫にゴハンをあげちゃいけないんだけど・・
でも、かわいいんだよな~。野良猫って。
ニャーニャー(ゴハンクダサ~イ)
ってやってくるとゴハンあげずにはいられない。

そろそろ名前を付けてあげよう
ミルクが好きで、ミルクばかり飲んでいたから
名前は“ミル”に命名。

そんな生活が3ヶ月位続いた頃、ミルに異変が・・・

3年前の出来事。
突然、家の前でうずくまっているミル。
泣き声も弱々しく、涙目でじっと見つめて、ニャ~(助けて~)。って言っているよう。
いつもと様子が違う。とっても苦しそう・・

それで急いで病院へ

診察の結果、なんと妊娠が発覚。しかも、出産に入った状態。体力が無いから出産することもできずに苦しんでいた。それで陣痛促進剤の注射をうってもらったんだけど、なかなか出産することができず、結局帝王切開することに。

病院に入院させ、帰宅。

そーいえば・・・手術の費用ってどの位かかるの?
病院へ電話して確認すると7万から10万円って言われビックリ!!

一大事です。

恐る恐る「野良猫なんですけど・・・」って言ってみたけど、手術費用は変わらず。
設備も整ってないし、注射針も使いまわしじゃないの?って感じの病院だったから、少々不安になり、他の病院に手術がどのくらいするか問い合わせしてみた。

そしたら、その手術だったら3万円で出来るっていうじゃないですか!!値段で決めるわけじゃないけど、3万円の病院に行ってみたら、キレイだし、獣医さんは親切。何よりも、動物の立場になってくれてるのが伝わってきた。この獣医さんに任せておけば安心って思えた。だから、ミルを転院させ、緊急手術してもらった。

手術は無事成功して、2日で退院することが出来た。
子宮に膿がたまっていて、出産出来ずに苦しんでいたんだって。
結局赤ちゃんはダメなってしまったけど、ミルの命は助かった。

お腹の縫い目がくっつくまで家で安静にしてて下さい。って言われて、我が家に居候することに。それ以来3年間、我が家に住み続けているんです。

今ではすっかりお姫様のように可愛がられて生活しています!!

新しい病院はとても良心的で、よくしてくれた。だから今ではミルのホームドクターになっています。
そこの獣医さんに言われたけど、
ペット可愛さに飼い主はホイホイお金出すから、足元見られて高額な費用請求する動物病院があるらしい。

緊急事態だから、よく調べもしないで病院を選んでたけど、動物病院もよく調べて行かないとね。


« 千鳥ヶ淵でお花見 | トップページ | 風邪じゃない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756883

この記事へのトラックバック一覧です: ミルとの出会い:

« 千鳥ヶ淵でお花見 | トップページ | 風邪じゃない!? »