« EXPACK | トップページ | ミルと水入らず »

2006年4月18日 (火)

行者にんにく

この前、北海道の実家から“行者にんにく”を送ってもらった。
父が山にいって採ってきてくれたものだ。

行者にんにく・・・・

馴染みがない食材なのでインターネットで調べたら、とても貴重な山菜だった。

“行者にんにく”は春の1ヶ月間位しか収穫の時期がなくて、育つまでに5~6年かかるらしいから、収穫できる量も少ない。

そんな貴重な山菜を山に行って採ってきてくれたお父さんに感謝・・感謝です。

市場にもあまり出まわっていないから、見た事も食べたこともない人はたくさんいると思う。

ちなみに、インターネットの通販で期間限定で販売していて、値段は500g2,600円前後。

高い!!さすが貴重な山菜だけある。
収穫時期も限られているし、採れる量も限られているから妥当な価格なのかな・・・

北海道では一般的にジンギスカンで頂く。
関東の人間には馴染みがないけど、北海道ではポピュラーな食材!?
けど、地元の北海道でも市場にはあまり出まわっていないらしい。

最近、関東でもジンギスカンのお店が増えたけど、“行者にんにく”を出している店があるって聞いたことがない。収穫できる時期が短いし、採れる量も少ないから、関東のお店で出てこないのも当たり前か・・・。もし、期間限定でも“行者にんにく”を出しているお店があるとしたら、なかなかこだわりを持ったお店なんだろうと思う。

味は・・・ニラによく似ていて、火にかけると直ぐしなっとなる。
ジンギスカン以外にも、卵とじ、酢味噌和え、しょうゆ漬け、天ぷら等で頂いたりするらしい。


« EXPACK | トップページ | ミルと水入らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756891

この記事へのトラックバック一覧です: 行者にんにく:

« EXPACK | トップページ | ミルと水入らず »