« 巨大蜘蛛出現!! | トップページ | 木更津散策 »

2006年5月23日 (火)

私とミル

最近、涙を流すことってあまりない。

映画やドラマで感動することがあっても、ジワっと涙がにじむくらいで、涙が止まらないくらいボロボロ泣くことは無い。

でも、この前“キミとボク”を見て、すごく泣いた。半端じゃないくらい涙が出た。子供の時は息が「ヒックヒック」なるくらい泣いたもんだけど、そんな感じで、涙も鼻水も止まらない、呼吸がひっくヒックなるくらい大泣きした。

キミとボク”はインターネットで配信しているグラフィック→アニメーションで、内容は猫の視点で作られた物語になっている。その内容が“私とミル”にダブってしまい、涙が止まらなくなった。“キミとボク”は“私とミル”の物語でもある。流れる音楽で感動が倍増させられる。何度見ても泣ける作品だ。

リンク先のHP右上にある猫の絵をクリックすると、“キミとボク”を見ることができる。猫好きな人には是非見てもらいたい作品だ。


« 巨大蜘蛛出現!! | トップページ | 木更津散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756907

この記事へのトラックバック一覧です: 私とミル:

« 巨大蜘蛛出現!! | トップページ | 木更津散策 »