« 木更津散策 | トップページ | 猫の恩返し? »

2006年5月30日 (火)

中和係

ソフトコンタクトレンズを使ってる人なら中和の意味はわかると思う。

我家は二人ともコンタクトレンズを使っている。
毎日消毒しなければならない。それがかなり面倒!!

今までは、毎日のコンタクトレンズのケアでチバビジョン㈱の“AOセプト”を愛用していた。
これは、夜にコンタクトレンズを外し、消毒液に浸けて朝まで置いておけばいいだけ。こすり荒いの必要もなく、ワンステップで済むから手間もかからず愛用していたのに、生産トラブルで販売が中止されてしまった。販売再開されるまでは、他社製品を使うしかない。
“AOセプト”の販売が中止されてから約半年??毎日不便な思いをしている。

それで、仕方なくコンセプトFを使うことにした。この製品を選んだのは次の3点が理由。

  1. 以前に使ったことがある
  2. こすり洗いの必要がない
  3. 値段が安い

けど、ケアが2ステップだからとても面倒・・・。消毒液に10分以上浸け→中和液に2時間浸けなければならない。使ったことが無い人には、そんなに面倒には思えないかもしれないけど、毎日のお手入れとして実際に使ってみると、これがかなりの手間になる。

消毒液に浸けるまではいいんだけど、10分後に中和液に浸けるのがとても面倒に感じる。
中和を忘れて寝ちゃった日には翌日コンタクトレンズを入れて出勤できない。だから、消毒液に浸けてから10分間は「中和を絶対忘れちゃいけない」ってハラハラ緊張の10分間を過ごさなくちゃならない。これはかなりのストレスになる。

自分の中和だけならまだいいんだけど、いつもダンナは消毒液に浸けた後、中和するのを忘れて寝てしまう。朝コンタクトレンズを入れられなかったら仕事に行けなくなってしまうから、私が毎晩中和してあるかチェックしている。
たいてい毎日中和をしないで寝てしまっているから、私が二人分の中和を行う。ただでさえ面倒なことなのに、二人分中和ってかなり面倒な作業になる。それに、「中和を絶対忘れたらいけない」って緊張の10分間も二人分となると、ストレスも倍増。

だから、「お互いに自分のことは自分で責任もって中和しよう」ってダンナに提案した。それなのに私のことを「俺には中和係がいるから安心だよ!」なんて言ってきた!頭にくるより先に「中和係」って響きに爆笑。ゴロがいいって言うか、「中和係」って響きがツボにはまった(笑)

だから、その日以来「中和係」に任命されてしまい、毎晩二人分の中和を行うことになってしまった。

なるべく自分の中和は自分でして欲しいんだけど・・・

早く“AOセプト”の販売を再開してほしい!!!


« 木更津散策 | トップページ | 猫の恩返し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756909

この記事へのトラックバック一覧です: 中和係:

« 木更津散策 | トップページ | 猫の恩返し? »