« 梅 | トップページ | おもてなし料理 »

2006年6月18日 (日)

梅酒作り

06061812cimg1272

初めての梅酒作りに挑戦した。

一晩、アク抜きで水に浸けた梅を一ずつ丁寧に水気を拭き取り、
なり口のホシを竹串できれいに取り除く。
少し手間のかかる作業だけど、一粒一粒愛着がわいてくる。
容器に梅と氷砂糖を交互に入れ、最後にハワイトリカーを入れて出来上がり。
冷暗所で3ヶ月間、熟成させる。
氷砂糖がまんべんなく浸透するように、時々ビンを振って馴染ませる必要がある。

今までの梅酒といえば、
赤い蓋のビンで、なんとなく古くさいイメージだったけど、
インターネットで調べると、ビンもいろいろ種類があって、オシャレな感じで写真が紹介されていた。
どうせなら、形から入るべし!!と思って、近くのホームセンターに行って、フランス製のかわいいビンを見つけた。梅酒用のビンと比べても、値段は同じ位。

2ℓのビンを二つ購入して、それぞれに、梅500g、氷砂糖250g、ホワイトリカー900mlの分量で梅酒を作った。

秋には飲めるようになるはずだから、すご~く楽しみ!!


« 梅 | トップページ | おもてなし料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756918

この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒作り:

« 梅 | トップページ | おもてなし料理 »