« 熟睡のミル | トップページ | 録画作業 »

2006年8月30日 (水)

会話成立

06042909cimg0945 夕食を食べていたら、視線を感じた。

足元を見ると、ミル(猫)がお行儀良くお座りをして、ジーっと見つめていた。

何か言いたそうな顔をしているからミルに話しかけてみた。

私  「どうしたの?」

ミル 「・・・・」

私  「抱っこ?」

ミル 「・・・」

私  「ゴハン?」

ミル 「ニャン!」

私  「抱っこ?」

ミル 「・・・」

私  「ゴハン?」

ミル 「ニャン!!」

「ゴハン?」の問いに対して、間違いなく「ニャン!」って返事をしたから、直ぐにゴハンを上げた。そしたらご飯皿に走り寄ってきてガツガツ食べていた。

「抱っこ?」の問いには「・・・・」無言だった。何度質問を繰り返しても同じで、ミルは間違いなく「ゴハン?」の問いに対して「ニャン」て返事をした。

人間の言葉を理解する猫なんて・・・やっぱりうちのミルは賢い!?

ミルは、長い言葉は理解出来ないけど、短い言葉なら5つだけ理解できる。

  1. ゴハン
  2. 抱っこ
  3. ダメ
  4. おいで
  5. ミル

いたずらをしている時に「ダメ」っていう言葉をかけると、しゅんとして大人しくなる。反省している様子が窺える。

遠くから「おいで」って呼ぶと走り寄って来る。

「ミル」って呼びかけると振り向く。

など等・・・

よその家の猫もやっぱり言葉を理解出来るのかな??

それとも我家のミルは人間の言葉が理解できる特別な猫なんでしょうか・・・。


« 熟睡のミル | トップページ | 録画作業 »

コメント

猫や犬も一緒に生活していると言葉を理解するようになると思います。
自分の名前はしっかり認識できますし、我が家の愛犬達もいろいろなことばを理解しましたので結構おしゃべりを愉しみました。特にvabiちゃんはおへそが飛び出ており、いわゆる「でべそ」だったのですが「でべそ」という言葉を主人と話していると確実に反応しました。その反応はまるで「馬鹿にしないで」という感じで「ワンワン」と発するのです。それが面白くてよく「vabiちゃんはでべそのめんこちゃん」とからかったものでした。

投稿: vabimari | 2006年9月 4日 (月) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756953

この記事へのトラックバック一覧です: 会話成立:

« 熟睡のミル | トップページ | 録画作業 »