« ヒルトン小田原 | トップページ | 読書 »

2006年8月15日 (火)

ミルは便秘?

最近、ミル(猫)の便秘が気になる。

何度もトイレに通い、排便の姿勢をとるけど、ほとんど出ずコロコロした硬い便が少しずつ排泄される。

便秘なのかな・・・

心配だから、病院に連れて行こうかな・・

インターネットで猫の便秘について調べてみた

猫は犬に比べて便秘をおこしやすい。もともと骨格が細く、骨盤はそれほど広くない。特にメス猫は便秘になりやすいらしい。

便秘の症状
→まだあまり年をとっておらず、普段元気だった猫が排便しようとして苦しそうにりきんでいたら、重症の便秘。また、水分を含んでいないようなカチカチの便も便秘の症状。

う~ん・・・。

ミルの症状に当てはまる様な気がする。心配・・・。

インターネットには愛猫の便秘に悩んでいる人たちの書き込みもたくさんあった。
よほどヒドイ便秘の場合は動物病院での治療が必要だし、薬での治療も仕方がない。でも、軽度の便秘なら出来るだけ薬での治療は避けたい。そんな思いから便秘の改善策に試行錯誤しているようだ!

こんな改善策があった

  • さつまいもスープを飲ませる(さつまいもを茹でて、ペースト状にしたものを猫用スープに混ぜて飲ませる)←これはなかなかの効果があるらしい。
  • 寒天をスプーン1杯食べさせる。
  • お尻にベビーオイルを塗る。
  • キャットフードを与えるときにサラダ油をまぶす。

皆さん、親ばか!?猫にここまでするとは・・・

気持ちは十分理解できるけど(笑)

とにかく、ヒドイ便秘になると死に至る場合があるので、早めに動物病院で診察してもらった方がいい。

ミルの場合、全く排泄しないわけではないので、皆さんの意見を参考にしてもう少し様子を見てみようと思う。

便秘には食生活の改善が大切。むやみに煮干などカルシウムの多い食べ物を与えないこと。カルシウムが多いと便が硬くなる。それに魚の骨が多いと、消化されず、骨が便の中に残るから、排便のとき肛門を刺激する。ネコはウンチをしようとしても、お尻が痛いので、ついガマンする。それが繰り返されれば、すぐに便秘になる。食べ過ぎ、偏食が原因の便秘なら、買主の飼い方ひとつで防ぐことができる。責任は重大!!

大切なミルの健康管理には十分気を配ってあげなくちゃ!!


« ヒルトン小田原 | トップページ | 読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756946

この記事へのトラックバック一覧です: ミルは便秘?:

« ヒルトン小田原 | トップページ | 読書 »