« プーケット | トップページ | ドリアン »

2006年8月10日 (木)

お迎え

実家に預けていたミル(猫)を12日ぶりに迎えに行った。

旅行中はミルに会いたくてしょうがなかった。

ミルの居る生活が当たり前になっていたから、少しでも離れ離れになると、寂しくてしょうがない。

ドキドキしながら実家へ迎えに行った。

久しぶりの感動の再開!!

ミルは人見知りをする猫だけど、実家では両親に懐いていたみたいだ。

実家での生活は快適だった様で、夜鳴きもせず大人しく過ごしていたらしい。

両親はミルをすごく可愛がってくれた。だからミルを連れて帰る時はすごく寂しそうだった。母親なんて少し目がウルウルしてたもん!12日間だけの生活だけどいなくなると寂しいみたいだ。

実家に預けに行く時は、ミルは車の中でずっと鳴き続けていたけど、帰りの車ではおとなしくしていた。きっと家に帰れると思って安心していたんだろう・・・。

我家に帰ってきたミルは、いつものお気に入りの場所に行き、すぐにリラックスした状態になった。

今朝、目が覚めるとミルが布団の上で寄り添って寝ていた。

いつもなら、布団の上でも少し離れた所で寝るのに、今朝は私に密着して寝ていた。しかも、ミルの手が私の手の上に乗っていて、まるで手を繋いで寝ているみたいだった。

実家での生活は快適だったみたいだけど、やっぱり私が居ない生活は寂しかったんだろう・・・。


« プーケット | トップページ | ドリアン »

コメント

ミルちゃんも長いお留守番で寂しかったことでしょう。
昔、一緒だった我が家の愛犬mariちゃんも、私の旅行中に実家に預けたらご飯もたべない、誰にも懐かないで大変でした。
私がお迎えに行ったら、1mも飛び上がって喜んで、二人で(犬と私)ぐしゅぐしょになって泣いてしまいました。
そんなことを思い出しました。
ではおやすみなさい。

投稿: vabimari | 2006年8月11日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756943

この記事へのトラックバック一覧です: お迎え:

« プーケット | トップページ | ドリアン »