« 猫便り | トップページ | 新品 »

2006年9月 7日 (木)

タオルの寿命

タオルの寿命ってどのくらいだろう・・。

気がつけば、何年も使用しているタオルがある。

頂き物のタオルが沢山あるのに、ついつい貧乏性が出て、同じタオルを何年も酷使し続けている。柔軟剤を使用しても全く効果なし。取替え時期はとっくに過ぎていてるのでは・・。

“タオルの寿命”

インターネットで検索すると、ヒット!!

同じ疑問を持っている人達の書き込みがあった。

一般的に、ほつれてきた、柔軟剤がきかなくなった、生地が薄くなった時に“タオルの寿命”と考える人が多い様だ。毎日使う物は1年位が処分に踏み切る目安。3年も使っていたら貧乏性!!ってツッコミを入れていいようだ(笑)

他には、新しいタオルが欲しくなったとき。年の初めに全てのタオルを新しくする。という意見もあった。

日々使っているタオルを「替え時」と見極めるのは難しいけど、お客様に見せて恥ずかしいって思う時が交換時期と考えていいようだ。

ちなみに、古くなったタオルは、雑巾にしてから捨てるという意見が圧倒的だった。

我家では、タオルは窓拭き用で使い捨て。バスタオルはミル(猫)の寝床として再利用している。

最近は、ミルのバスタオルも、私達のお古じゃなくて、新品のバスタオルを買い与えたくなってきちゃった。ますます親バカがエスカレートしている!?


« 猫便り | トップページ | 新品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525594/42756957

この記事へのトラックバック一覧です: タオルの寿命:

« 猫便り | トップページ | 新品 »